箱根駅伝2022【復路】

散歩していると箱根駅伝に遭遇しました。 ランナーはもちろん,走れなかった控えの方々,開催を支えてくれる方々,全ての皆様のおかげで,私は今年も生きる勇気と直向きさをいただきました。箱根は特別。 日本航空A350-900,とても素晴らしい機体です。この…

箱根駅伝2022【往路】

2022年1月1日の富士山 今年もお世話になります! 散歩していたら,箱根駅伝に遭遇^^ 沿道の人たちは,今年も拍手で「声援」を送っていました。「箱根」は特別。 意識下で,自分の何とシンクロするのだろう。 意識下で,自分の何を観たいのか。 復路へつづく。

過酷な能登半島

電停サインに車内が映り込む。富山・能登半島にお邪魔してきました。 新潟トランシスやアルナ工機の車は,アンダーライセンスの物が素晴らしい。ボルバルやアルストムなどの車は無駄がなく,ドライバが運転しやすい環境が優先されていて素晴らしいと思います…

心地よさを繋いでいく

素敵なプレゼントを戴きました。オクラの手造り石鹸ですよ。香りも拡がり使い心地も肌が生き返る感じがします。日頃お世話になっている方が下さいました! 大切に使わせていただきますよ。 これ可愛いウェブショップ作ったら売れると思うんです。 今月は少し…

ショパン国際ピアノ・コンクール【2021】5基のピアノ

ショパン国際ピアノ・コンクール【2021】,1年遅れていよいよ始まりました。私は印象派でもなければロマン派でもなく亜麻さ滴るショパンは弾かず聴かずで,今まで1曲しか弾いたことがありません。 今年のショパンコンクールでは5基のピアノが選択できるよ…

夏のおわりに

見えてない,ふり。 誰も来ないでほしい,それが感想。素晴らしいから。 人間が,元々いない生物を放つという原罪。 会話などなくても通じてる。 生きている。 幾品川,越川橋梁。鉄筋のない橋脚。25‰の勾配を橋梁で渡した。時代が時代とは言え,いわゆるタ…

二ヶ月遅れて

サボイという野菜らしい。近所の楽しい八百屋さんが突然下さいました。 アルバイト先の職場の同僚で。少量ずつですが,たくさんでて,この代金でいいんですか,と。 私の乗る飛行機は羽田のB(22)に降りるんですが,船橋あたりで北から来てD(23)に降りる…

セカンド・ハーフ,そしてあと9ヶ月。

後半に入ってしまいましたね,今年の。 仕事仲間と仕事後に。 Boseヘッドフォンが大きすぎて国内出張には嵩張るから買ったSONYのワイヤレス,ずっとストレスだったんです。そのSONYを忘れてきたので前から気になっていたB&Wを買ってみました。音質のことをよ…

草のみどり

シックナーは時が止まり,植物は生まれ変わる。 よみがえるのは,草のみどり。

手放した日

富士には霞もよく似合う。 普通。何が普通なんだって。各駅停車または各停に変えた方が良い。都内を走る鉄道会社で真っ先にケチり始めたのは京急。それはもう15年以上前に気づいたこと,車掌にあれもこれもさせるように。この会社面白いし良いところもあるの…

ただの生活

16時オープンとともに。暇ではありません。 帰り路,何かが写った。 冬に行った赤坂のローストビーフのお店,今度は恵比寿。雰囲気違って面白い。どうか厚くスライスしてくださいって,祈る。 真っ暗な店内だと流石にISO上がって粒子が荒くなります。 まっす…

2021年度、始動。

電柱電線,私のアレルギーです,かなり。しかしどうしてこの国では電柱電線に「寛容(と書いて無意識とも読む!(◎_◎;))」なのか,もう20年くらい頭に浮かべては結論に至っていない。というよりこの理由に結論を出すのは至難で,本格的に調査したことはない…

この1年で習得し修得したこと

年度末に突入していたことに気付きもせず。今年の富士山様は少し雪が降ってもすぐに地肌が見えてきます。 石炭は争いのもと。 あれ,料理が思い出せない。 Finanial TimesとHSBCを掛け合わせたような,これでは発想ではなく真似。 最悪なのはこれ,街を汚す…

花粉症はじまる。

このところずっと移動が多く,自分のピアノすら弾けていない日々でしたが,先日,2時間だけとあるホールを借りて,ピアノに触れて来ました。生き返る,いや息返りますよ。一緒に行った友人が来月ご結婚されるとのことで,急遽1曲セッションで収録してみまし…

ようやく雪が。

やっと富士山に雪が。 例年より1ヵ月半は遅いと思う。 もう少し欲しいけど,これなら。ようやくですよ。 次の噴火は山頂付近からなのかもしれない。 窓枠も良いものです。 広角で撮るとこんな感じに。 限られた画角を,ある色が他の色を支配する。撮りたいと…

新しいカレンダー,そして箱根駅伝2021。

2021/1/1午後。新しいカレンダーを使う日がやってきました。1年が365日ないし366日であることに理由はあるのだけれど,1月1日がこの日でなければならな理由は見当たりません。 今年は少ないのか遅いのか,例年に比べ富士には雪が足りません。 大幅に足りませ…

閉じている。

仕事は色々やるからハリが出る。けれどその分ひとりの時は閉じた状態でいたい。 恒例の蟹さん。いつもは12月に行くんですが,今年は11月に。 これ一切れ900円もする。滅多に食べてはいけない。 メニューのコース,選択肢が多すぎて,どれがいいのか判らなく…

ひとりの空間

出張の用事が終わり,2泊ほど帰りを遅らせてゆっくりして来ました。 お風呂のお供にアヒルさん。 深夜,妙に空腹に。ハンバガごときが3,500円。しかし大きすぎて食べ切れませんでした。 空間もいいし人材もいいしジムも快適なのに,唯一朝食がちょっと。大好…

道北,京都,大阪,クロケット・ジョーンズ

お行儀の良い野生ちゃん。ふらっと道北を回って来ました。 お前も野生なのかい?って訊いてきた。 きっと感情と気持ち,あるよね。人間と同じだけ。 名寄本線の廃線跡。より正確に言えば名寄東線として大正期に開通。興部から北に延びていた興浜南線と,その…

規模の不経済

減便に,どうか耐えて欲しい。 少しでも多く乗るから。JALさんに色々していただいていることに,何かしたい。 B滑走路から離陸が増えてきました。復路,気が付けば9月になっていました。

New Tools, 2020 1st harf.

夏 カフェで。 さて,ここからは2020年前半に購入した道具類。写真に撮ってみました。 ブルーエアの空気清浄機。もともとは別の機種を購入したのですが,初期不良(電源が入ったりは入らなかったり)で3回交換になりましたがそれでもまともな商品が来なかっ…

「また食事でも行きましょう」の実現は難しいことが多いのに。

都心上空ルートの飛行機から。すべて朱色だったなら,東京タワーは美しくないと思う。慣れの問題が大きいと思うけど,白が大事なのかも。 400日後に開催できるのかより,もともとオリパラに興味がないので,昔からやらなくて良いのにと思っています。こうい…

7月の富士山

刻々と雲から富士山が逃げていきます。 都心上空ルートからは,ミニチュアのよような景色が広がります。東京だけ都心上空を旅客機が通らないのは不思議だと思っていました。N.Y.C.の上空も気持ち良いですよ! 日本だと伊丹も福岡も。 この日はC滑走路(16L)…

勢いでカメラ買ったのはいいのですけど

ご無沙汰しております(って誰が見てくれてるのよ!って) 4-5月は1度も飛行機に乗らないという事態に,もう身体がというよりメンタルが崩壊しそうでしたが,今月は既に都内2往復しました。グランドスタッフさんの会社は航空会社とは別の,多くは地元で幅を…

新しいレンズ,それは淡々と。

キヤノンから富士フィルムに変えた私の一眼レフカメラですが,先日4本目のレンズを購入しました。富士フィルム・XF 60mm Macroなのですが,ひとつも近寄れるレンズがないのもなぁと。 https://fujifilm-x.com/ja-jp/products/lenses/xf60mmf24-r-macro/ 試…

3つのコンデンサーマイクを比較してみました

開業日にたまたま山手線に乗っていたので,ここで降りてみました。駅名がダサいとか明朝体が良くないとか,色々なことを耳にしますが,私は良いと思います。ではなぜ「天王洲アイル」駅は良いのでしょうね。あと,ネズミランドの「リゾートゲートウェイ・ス…

The Finest Piano for Me, Bösendorfer 225.

一緒に暮らすピアノを求めた旅は終焉を迎え,2台目のピアノがやってきてくれました。最近のSteinwayのような「弾きやすさ」でもなく,FAZIOLIのような「正確さ」でもなく。今の部屋では窮屈さを感じさせてピアノには申し訳ないけれど,ご縁を戴く出逢いのよ…

リスケ・ストーム

ふと見つけた入った料理店,代々木にて。 素敵なプレゼントを頂きました。有難うございます! 原稿を書こうと宿にこもるつもりが,同僚からオススメの料理店を紹介されたので行って来ました。お店の看板がない代わりにJALのロゴマークが。 素敵な玄関。 JR九…

今週の富士山。

富士山を眺めるならゆうやけも夕焼けも良いけれど早朝はもっと良い。大気が澄んでいるから。 フォーカスは主翼に。 ちょうどMMエリアだけ雲を避けた光が照らしていました。後ろに富士山を眺められていれば良い写真になったのに。 復路の前にラウンジから。 J…

LCT 441 FLEX,305P MKII,UAC-8,Bösendorfer 225 ×2

僕の人生を運んでくれた航空機。 B777,それは旧JASのレインボー塗装のもので,今から21年前に,当時の私としては人生の転機を願った旅でした。 また,約7年前に人生の新たなステージを託した旅は,ANAの787が運んでくれました。 そして現在は,主としてJAL…